トップページはこちら!!

 

 
 
  最強クレアチンがついに登場!!
  クレアチンHCL製剤
   
  リフター
  201g
 
   
   
 

 
 

リフター 3200
在庫切れ 
 
 
 

返品・交換に関する規約はこちら

 
 

クレアチン最高峰・リフター!!

 
  リフターとは  
 

今回LANでは、現在アメリカで爆発的人気を博している「進化型・濃縮型クレアチン」クレアチンHCLのオリジナル原料を確保。

従来のクレアチン・モノハイドレイト(水に溶け難い)にくらべクレアチンHCLの吸収力の高さは数十倍と言われています。そのため比較的微量で同等以上の効果が感じられます。

また、リフターは瞬時に水に溶けますから、クレアチン・モノハイドレイトでみられる胃の不快感がまったくありません。

さらにリフター開発にあたっては、クレアチンHCLに加え、インスリン感受性を高める2つの強力成分を配合。

1つは、パテント・ミネラル、Chromax® ブランドの クロミアム・ピコリネイト。

2つめは、業界初の試みとなるシナモン・エキス。

さらに一瞬で水に溶ける加工はマルトデキストリンのマイクロ・クラスターのなせる業です。

リフターは画期的な浸透力を発揮し、新次元のクレアチン体験を確実にします。


LANのリフターはまさに究極のクレアチンサプリメントといえるでしょう。

リフターはあなたの目標達成に向けて、最も心強い右腕となることは間違いありません。

 

 
  エネルギーの塊  
  生体エネルギーの源

最近の研究により、クレアチンは単なるスポーツ・サプリメントとしての枠を超え、人間の体に必要不可欠な「エネルギーの塊」としてクローズアップされてきています。

クレアチンを摂ることにより、筋力・瞬発力の向上、筋肉の発達、知能の向上、神経系統の保護が得られる等、まさにスーパー・サプリメントの名にふさわしい効用が次々に発見され続けています。

これらのマジカルな効用はクレアチンの役割を理解すればすぐに納得がいきます。中でも重要なのはこの事実。クレアチンは体内に入るとクレアチン燐酸として存在します。

このクレアチン燐酸は「生体のエネルギー通貨」と言われるATPの生成を通常の12倍に加速、また、ATPのリサイクルに至っては70倍の速さで再生させるという驚異的な効果があるのです。

従って筋肉のみならず、体のエネルギーを大量に使う臓器、つまり脳や神経系の健康にとっても重要な役割を果たしていることが分かってきました。

スマートドラッグや脳サプリとして

脳は体重の数パーセントの重さしかありませんが、エネルギー消費量は実に、身体全体の4分の1に達します。エネルギーの塊、クレアチンを摂取すると、脳や神経系統が快適に働くため、それらを保護することにもつながります。最近ではパーキンソン病やうつ病などでの効用まで研究されています。

「研究:経口クレアチン摂取で脳の働きが向上。二重盲検実験」http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1691485/

 

 
  更に画期的成分を添加  
  LANのリフターはクレアチンHCLに加え、2つの強力な成分を配合し、クレアチンの吸収力をさらに高めています。

1.パテント成分・クロマックス
インスリン感受性を高めるミネラルの中で唯一、世界中でパテントを与えられているのが、このクロマックスです。

Chromax® is approved for use within the United States, European Union, Canada, China and numerous other important markets throughout the world.

Chromax® compositions and/or uses are protected under U.S. patents: 5,789,401; RE 39,480; 5,877,171; 5,898,036; 5,914,326; 5,92,066; 5,948,772; 5,972,390; 6,034,125; 6,093,711; 6,136,317; 6,143,301; 6,251,889; 6,329,361; 6,432,942; 6,471,998; 6,713,469; 6,809,115; 8,062,677; plus other patents and patents pending.
 

2.糖尿病クリニックでも使用されるシナモン・エキス

・糖質がぶ飲みは危険

以前はクレアチンの吸収を高める目的で大量の糖質を一緒に摂ることが推奨されていました。しかし、減量中のアスリートには適さないこと、大量の糖質摂取による成人病の問題はどうなるのかといった理由から、体内のインスリン分泌を促すのでは無く、インスリン感受性を高めることで、クレアチンの吸収を促す方法が一般的となっています。

・注目されるシナモン・エキスの薬効

シナモンはインスリン感受性を高めるとともに、インスリンそのものに近い作用もすると考えられ、糖尿病クリニックなどでもその効果が広く認められています。シナモンを使うとインスリンを使用せずに糖尿病が治癒する場合があります。

「研究:シナモン投与量を増やすと、血中インスリンの量はそれに従って下がる」http://www.medscape.com/viewarticle/588859


 

 
  製品内容  
1スクープ(1.14G) あたり
  含有量
CREATINE HCL 1000mg
Chromax® Chromium Picolinate 50mcg
Cinnamon Bark 4:1 Extract 100mg

・推奨摂取方法: 付属のスプーン1杯(約1g)を果汁や水で飲んでください。一日に2〜3杯飲んでも構いません。

・ローディングの必要はありません。

・定期的な休止期間の必要性も特にありませんが、反応が悪くなったと感じたら、1〜2週間ほど使用を止めてみてください。


 

 

トップページはこちらから

 
  プロテイン・ホエイ・アミノ酸・クレアチン・BCAA・グルタミン・アルギニン・アミノオール・ビタミン・ミネラル・ダイエットサプリメントのことならLAニュートリションまで。  
 

L.A NUTRITION & L.A. NUTRITION JAPAN      All Rights Reserved.